トゥールビヨン

ぐるぐると渦巻く螺旋模様、
ぽってりとした独特の風合いが心地よい「トゥールビヨン」
1920年代から1960年代フランスの有名クチュールハウスに
デザインを提供していた、ファッションスタジオに採用された壁紙です。
この壁紙に合わせるペイント「レイリングス」は
ぐっと青に寄った優しい黒色。
ファロー&ボールのシンボルカラーでもあり、
ショールームの壁や看板にも採用されている
落ち着いた雰囲気のかっこいい色合いです。
インテリア家具に使用すると、黒よりも柔らかく
空間にリラックスした雰囲気を与えてくれますよ!

 

Leave a Reply